UGGクラシックミニのコーデ基本編

UGGクラシックミニのコーデ基本編を紹介していきましょう。ベーシックな組み合わせなんだけれども、ちゃんと綺麗に見えるコーデは色使いとバランスの2点をとくに意識する必要があります。とくにバランスを間違えてしまうと、ただの寒がりな女の子みたな格好になってしまい、女子の武器であるセクシーさを醸し出すことができずに、男子から魅力的なコーデだと思われません。

基本的には、クラシックミニには、丈の短いショートパンツを履いて素足というのが正解です。後ろから見たときに、ふくろはぎの筋肉が見えるクラシックミニの丈の長さは、露出した方が、より女の子の足を長く綺麗に見せてくれる効果があるからです。足を見せた分、どうしても冬の寒さで体温を奪われが立ち。なので、トップスには無理せずに、あたたかいダウンジャケットをコーデしましょう。ダウンのデザインは、好みも問題もありますが、モンクレーなどの本格的アウトドアブランドのものをチョイスするとかわいいです。黒よりもオレンジやイエローなどビビットなカラーのダウンを着こなせば、よりポップでヘルシーな印象に。

ボトムにコーデするショートパンツは、カジュアルで保温力のあるコーデュロイ素材がおすすめです。コーデュロイは、なんといっても履き心地が抜群。モコモコして気持ちがいい。色は黒か茶色などのナチュラルカラーをチョイスして。UGGクラシックミニの色と合わせてみても問題ありません。

ビームスやユナイテッドアローズなどのセレクトショップで販売されているシルバーアクセサリーをポイントにコーデすれば、かなり洗練された印象に。ナチュラルなんだけれども、素足をしっかりと見せることで秋冬のセクシーコーデを完成させることができます。髪型は、人気のボブなどで、アクティブな印象に毛先を少しアレンジしてあげるだけで、今っぽいキュートさをつくりだすことができます。カラーコンタクトなどでイメチェンしてみるのも楽しそうですね。


コメントは停止中です。

ページトップへ