UGG クラシックミニ 着画

UGG クラシックミニの着画で一番参考になるのは、やっぱり日本のショップ店員さんがモデルになっている着画ですよね。海外セレブのコーデ着画も、お洒落でかわいいとは思うのですが、日本の女の子には、ちょっと難易度が高すぎるのがネックだと思います。

海外の女の子って自己主張が強いし、自由な文化に慣れているから、かなり大胆なコーデを普通に着こなしていますからね。筆者が驚いているのは、見せブラ。透け感が強いウェアの下にお気に入りのブラを装着して、わざとブラジャーを見せてコーデするスタイルが、セレブを中心に10代の女の子まで取り入れているみたいなんですが、日本では完全にNGですよね。

日本の女の子が、セクシー感を演出しようと思ったら、胸元のスペースがちょっと広めのデザインのシャツを着てみたり、背中が、大胆に露出しているワンピースなどを取り入れてみたりといった感じでしょう。もちろん、足を露出するという方法は、昔からの定番ですね。

筆者がUGGと合わせてみたいなぁと、実感したのは、タイトなスウェットパンツにUGGのクラシックミニをコーデしている着画を見たときです。スウェットってカジュアルなんだけれども、お尻や腿にぴったりフィットしているものを選ぶと、とってもセクシーになるんです。色は、ブラックよりもパステル系をチョイスして、クラシックミニのチェスナッツ色と合わせていました。

細身のスウェットパンツは、ボディーランがくっきりでてしまう素材ですので、普段から、ヨガやトレーニングを定期的におこなっている女子だけが履きこなすことができるアイテムだと思います。


コメントは停止中です。

ページトップへ