UGG ブーツ セレブ愛用カラーは?

海外や日本を問わず、世界中の女性から愛されているムートンブーツとして、確固たるブランドを築きあげてきたUGGですが、その火付け役となったのが、セレブの代表ともいえるパリス・ヒルトンなどにフォーカスした雑誌「ヴォーグ」でしょう。従来、雑誌「ヴォーグ」は、パリコレクションやニューヨークコレクションなどで活躍しているブランドにフォーカスして、最新のモード系ファッションや、オートクチュールを発信していました。

ところが、時代の変化とともに、読者から、リアルに着こなすことができるファッションをもっと見せてほしいというニーズが高まったのです。ドレスアップ・スタイルよりも、ドレスダウン・スタイルのニーズが高まったといえるでしょう。そうした読者ニーズにうまく答えたスタイルを確立していたのが、富裕層であるセレブだったのです。彼女達は、ブランド名に頼ることなく、自分達のセンスで、上手に古着やシャネルなどのハイブランドを取り入れたスタイルを確立していきました。

彼女達、セレブは、とってもラフなカジュアルスタイルが好みで、愛用カラーも、比較的、ナチュラルなカラーであるチェスナットやチョコレートが多いのが特徴的。穴のあいたジーンズや、ロックなワッペンがたくさん貼ってあるジャケットに合わせて、颯爽と歩いている写真をみると、本当にクールで、カッコいいと感じちゃいます。

斬新なセレブ・スタイルは、すぐに雑誌「ヴォーグ」を通して、全世界に発信されることに。デザイン性だけでなく、着心地にもこだわったセレブのカジュアルスタイルは、すぐに日本の女子達のあだでも評価の高いものになっていきました。

そうした世界的な流れの中で、比較的、早い段階で、セレブ・ファッションを自分流に消化してファッションを楽しんでいたのが、梨花さんです。今では、代官山にご自身のショップを開業させるまでにいたりましたが、当時は、ブログを通じて、自分の買い物情報を発信されているのがメインでした。

梨花さんの卓越した、センスは、ブログを通じて、すぐに話題になりました。とくに、UGGやミネトンカを使った着こなしの紹介は、インパクトがありましたね!普通の女の子が、すぐにでも楽しめるファッションを提案してくれていたからです。

筆者がおすすめしたいのは、セレブのように、素足で、UGGの人気カラーであるチェスナットを履いくスタイル。切りっぱなしのショートデニムパンツに、チェスナットをコーデするのが、新鮮だと思います。寒くなってきたら、クールなタトゥー柄タイツを履いて、よりLAのクールなカジュアル感を出すのもありでしょう。


コメントは停止中です。

ページトップへ