UGG ブーツのクリーニング

UGG ブーツのクリーニングは、専門のプロに依頼するのが、ベターな選択です。UGGは、ニューヨークやロサンゼウスで多くの女性が履いていますが、UGG専門のクリーニング店があるほど、多くの女性が、ムートンブーツのメンテナンスに気をつかっています。通常の牛革と異なり、柔らかい羊皮は、専用のクレンジング剤が必要となります。ブーツ表面を染め上げているカラーを、より新品に近い発色に戻すために、必要なクレンジング剤で、クリーニング店によって、配合が微妙にことなってくるほど、各ショップが力を入れて研究しています。

日本では、シンフーライフさんが、本物ムートンブーツのクリーニングに関しては、定評があります。なかなか落ちない水シミはもちろん、染み付いてしまった汗による汚れなども、綺麗にクレンジングしてくれて、まるで新品同様の綺麗な見た目と、衛生レベルを取り戻すことができます。

ネックなのが、価格ですよね。通常のブーツのクリーニングと比較すると、どうしても高いです。安いムートンブーツだったら、このクリーニング価格で1足購入できてしまうのでは??と思ってしまうぐらい・・・。ですけれども、思い切ってクリーニングすることによって、ブーツのダメージを回復することができ、uggブーツの寿命を2倍から3倍に伸ばすことができるそう。

まだ一度もUGGブーツをクリーニングしたことが無い人は、一度ぐらいは、利用してみる価値がありそうです。2年ぐらいのタイミングでクリーニングすると、良い感じに綺麗に履きこなせそうな気がします。自分でケアする場合は、UGG専用のクリーニングキットがおすすめ。ブラシとクリーニング剤などが全てセットになっているので、手軽にケアすることができます。数多くのUGGを保有しているUGG愛好家にはおすすめ。ケアには時間がかかりますが、それだけ愛着もわいてくるので、大切に、綺麗に履こうとする意識が芽生えてきますよ。


コメントは停止中です。

ページトップへ