UGG ブーツ 正規品

UGG ブーツの正規品は、デッカーズ社が正規のルートを経由させて、契約している販売会社に降ろしているものと、海外バイヤーが直接、買い付けに行く並行輸入ショップのものと大別して2つが存在しています。一番、安全な正規品の購入ルートは、デッカーズ社の正規ルートといって間違いないでしょう。このルート出回っているUGGのブーツは、大手デパートなどで取り扱われており、絶対の安心感があります。

ただ、ネックになっているのは、価格。なぜか知りませんが、リーズナブルで有名なアメリカのブランド「アバクロ」も、日本に出展して直営店を銀座にオープンさせたときには、高級品とも思える高めの価格設定をしました。海外から見たときに、日本人はお金持ちが多いという見方が主流なのでしょう。

UGGも、アバクロ同様に、アメリカでの販売価格に対して、日本の販売価格を5割から7割ほど高く設定しているというのが現状です。なので、平行輸入ショップが、アメリカ ロサンゼウスから直接入荷してくるブーツが大変安く感じるのですね。

信頼のある平行輸入ショップからUGGを購入するポイントは、他のアパレル・ブランドも輸入しているかどうか見分けることです。モカシンブーツで有名なミネトンカなどは、日本で大変人気があるので、アメリカにバイヤーを駐在させている、信頼のある平行輸入ショップは、必ずといっていいほど入荷させています。

また、現地で直接購入したことを証明するためのレシートや、ホログラムシールが添付された外箱などの写真を掲載しているショップも信頼があるショップといって問題ないと思います。


コメントは停止中です。

ページトップへ